いい顔に写る髪型

新年あけましておめでとうございます。
今年もcocorostudioをどうぞよろしくお願い致します^^
cocorostudioは3日からオープンしています。
就活証明写真のご予約は有り難い事に早速頂いています!
皆さんもどうぞ神戸三宮にお越しの際はお顔みせてくださいね^^

PAK56_geisyunkadomatu20141221164800500

 

こんにちは、cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは「就活証明写真、いい顔に写る髪型とは」です。

証明写真に限らず人の印象は髪型に大きく左右されます。
証明写真の撮影や面接の前には、通いなれた美容院でカットやカラーを1週間前には済ませておきましょう。仕上がりが満足出来なくても1週間あればお直しにもいけるので余裕を持って行動をしておきます。髪は黒く染めると不自然に見える事もしばしば。少し落ち着いた暗めの茶色くらいの方がかえって自然で明るいイメージに仕上がるので美容師さんに相談してみましょう。
クセやうねりが強いならストレートパーマをあてるのもひとつ。ピンを沢山使用しないとまとまらない髪型はあまり見た目がキレイではありません。時間をかけず簡単にまとめれるようにしておいたほうがいいでしょう。

顔周りをスッキリ見せるスタイリングを行いましょう。
耳を出してフェィスラインが見えるようにします。お辞儀をする度に顔に髪がかかり、手で触る仕草をしていると清潔感は損なわれてしまいます。
また、前髪も額が見えるように分け目をつけた方が表情が明るく見えます。自然に分かれる前髪の位置を確認し、サイドにキレイに流しましょう。前髪が短く流しにくい人は、眉毛が全部隠れないように少しでも眉や額が見えるように流します。パツンと切りそろえられた前髪は個性が強すぎる印象を与えたり、幼さが強調され、就活にはあまり適した印象にはなりません。
大切なのはどの角度から見てもスッキリと顔全体が見えるということ。そしてお辞儀をしても顔に髪の毛がかからないこと。髪の毛を手で触る仕草は幼稚で不潔な印象を与えてしまいます。気にならないようにキレイにまとめて、表情を明るく清潔感がでるようにしましょう。

ショートカットヘアの人は毛先や頭頂部を軽く巻いてふんわりみせるのもOK。ストレート過ぎるよりも柔らかく親しみやすい印象を与えます。この時も顔周りはスッキリ見えるようにしましょう。

うねりや切れ毛は写真に写ってしまうので、事前に美容室に行って学生らしく清潔感のあるヘアスタイルにしておきましょう。神戸三宮cocoro studio周辺にはおしゃれなヘアサロンが沢山ありますよ☆ぜひCHECKしてみてくださいね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF