スーツの色と相性の良いVゾーン

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

昨年までは多く見られたブラックスーツ(リクルート)。
なぜだか今年はネイビーやダークグレイなど個性的なスーツを着ている男子就活生を良く見ました。ネクタイもレジメンタルばかりでなく、水玉や小紋、無地など、印象の良い個性的なネクタイをセレクトされている人もいました。

スーツやシャツの選び方は、就活スタイルの基本さえ外さなければ、品の良い個性を出していく方が印象的です。
カジュアルになりすぎるのはNGです。たとえば男性ならボタンダウンシャツは避ける、とか、女性ならプリーツがついているブラウスは着ないなど、就活生らしい正装ポイントは外さないでおきたいですね。

では今日はスーツに合うネクタイの色選びについてお伝えします。

男性はVゾーンで勝負!

女性と違って男性はメイクもしないし、髪型も短いために大体みんな似たような印象になってしまいます。

まわりと異なる印象を出すのに効果的なのがVゾーン。

顔の大きさや形に合った襟の形と、顔色とスーツの色に合ったネクタイを選ぶだけで、スーツにハマっている感と着慣れた感が生まれます。日本人はレジメンタル(右上がりのストライプ)を着用する人が多く、特にブルーが人気です。(青は世界一愛されている色ともいわれています)なのでブルーレジメンタルは無難では有りますが、無個性となりうる可能性も高いのです。

証明写真でつけるネクタイの選び方|三宮ココロスタジオ

良い色の合わせ方の前に、避けた方が無難なものについてお伝えします。

・素材&季節に合わない色
季節ものの麻やウール等おしゃれなネクタイが増えてきていますが、就活生はシルクでいきましょう。色も季節に合わせます。真夏に茶系や煉瓦色のような秋冬を思わせる色は選ばないようにしましょう。

・鮮やかパープルや濃いピンク

おしゃれで目を引きそうで良いのですが、やはり就活ではもう少し抑えた方が良さそう。あまりに個性が出過ぎる色を使うと色彩心理が働いて「つかいにくそう」という先入観を持たれてしまいます。

スーツの色と相性の良いネクタイの色

ではつづいて、スーツに合うネクタイの色です。

ブラック

スクリーンショット 2016-06-04 06.53.26 には

スクリーンショット 2016-06-04 06.54.54 濃いめのネイビー系がおススメ。

少し個性を出したい人には

スクリーンショット 2016-06-04 06.57.24濃いめのパープル系も相性は抜群です。マスコミやアパレル等をめざす人はいかがでしょうか?

次にネイビー

スクリーンショット 2016-06-04 06.54.54には

スクリーンショット 2016-06-04 07.00.40同系色のネイビーやブルー系がおススメ。濃淡のバリエーションが豊富なのでメイドのグラデーションで馴染ませると統一感もありおしゃれな印象になります。就活の場合はネイビースーツであまり強い赤などコントラストを聞かせ過ぎない方が無難です。

他にも色んな色の組み合わせがあります。シャツの形に合わせたり、ご本人の顔立ちに合う物を選んだりと選択肢はたくさんあります。これからスーツを買いにいく人は、時間に余裕を持ち、色んな人のアドバイスを聞き入れながらセレクトしてくださいね^^

ネクタイの関連記事はこちら

 

ココロスタジオでは7月末までお得なキャンペーンを実施しています。

是非この機会にご利用下さいね☆

お得なキャンペーン情報はこちら

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF