好印象は口元にあり

お天気が安定しない神戸ですが、どうやら明日からまた冷え込むとか!?
衣替えをされた方も多いと思いますが、くれぐれも体調を崩されないように美味しいもの食べてゆっくり休養をとって就活を頑張って欲しいなと思います。

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今日のテーマは「好印象は口元にあり 」です。

N112_egaodehamigaki500 (1)

先日新聞の就活記事を読んでいると、国際的に活躍出来る人材が求められていると記事になっていました。英語が話せることは大きな強みとなり、グローバル力がますます求められる時代になったと。以前からそうなってきているのは知っているけれど今こうして改めて記事になっているのを見ると「海外で仕事、世界で活躍」は決して珍しいことではないのだなと思いました。インターネットは普及し、昔に比べて留学もしやすくなり、文化に触れ英語を学ぶ環境も整いやすくなったことで国際的な人材が多く育つようになりました。スタジオにも多くの留学経験者が撮影にきてくれています。

英語が話せて、セルフプロモーションも整ったら次に是非チェックして頂きたいのが「口元」です。特にアメリカですが、口元の美しさを重視すると言われています。今でも日本では人気の「八重歯」はアメリカでは「魔女」と言われ、印象がよくありません。歯並びが悪いのはイメージが悪いとされるため、歯を矯正している人が多いのです。歯並びだけでなく、歯の色、口臭なども口元のエチケットを海外では特に重視すると聞きました。もちろん日本でも口臭が強い人は体調の悪さ=自己管理のなさを印象づけるので良いイメージを与えませんが、世界で活躍するとなるとより高い意識を持って口元のケアを心がける必要があるようです。

口臭は口の中の細菌が出すガスが原因です。細菌は歯周病や虫歯がある人は多いとは言います。それに唾液が少なくなると口臭が強くなります。緊張やストレスが多くなると唾液が少なくなり、菌が更に繁殖し強い口臭にもなるといいます。口臭を出さなくするためにも1日2回以上の歯磨き以外に、腸内環境を整え、善玉菌を増やすことで免疫力を上げることも大切です。

口元に自信がなかったり、口臭が強く出ると口を大きくあけることが出来ず、声が相手に届かなかったり、消極的な印象を与えてしまいます。自身の活躍の場を広げていくならば、語学力と共に、口元の美しさを意識することは重要なことだと思います。

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF