就活スーツ毎日のお手入れ

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

6月に入り、関西も梅雨入りしましたね。

雨は仕方の無いものですが、やはりスーツが濡れて傷むのが気になるこの季節。
高価な物ですから何枚も替えを用意するわけにもいきませんよね。

今日のブログは「スーツの毎日のお手入れ」についてお伝え致します。

スーツのデイリーケアについて

清潔で美しい状態で長く着用するには、毎日こまめにケアをすることが大切です。
毎日自宅で出来るケアをご紹介致します。

①帰宅したら玄関でまずブラッシング
ブラッシングをする事で繊維の奥まで入った埃を取り除き、布の目が整う事で美しい状態を保つ事ができます。
埃や汚れをそのままにしていると、虫食いや染みの原因となります。クリーニングに出しすぎるのも生地が傷む原因にもなります。特別なケアよりも毎日のブラッシングが大切ですね。

②汗や臭いはすぐに対処する
汗の臭いや、タバコの臭い、埃っぽい臭いなどスーツには色んな臭いがついています。形をきちんと整えて吊るし、風を通しましょう。この時にポケットに物が入っていたりすると重みで型が崩れます。その上からブラッシングすると生地が傷む原因にもなるので、必ず出しておきましょう。

形をキレイに保つのに大切なのがハンガーです。クリーニング返却時のハリガネやプラスチックのハンガーではなく、肩に厚みがある形を選んでください。木製のハンガーは汗や湿気をとってくれるのでおすすめです。ハンガーの幅とジャケットの方がきちんとあっていないと型くずれの原因になるので注意しましょう。

また、臭いがついてしまったら、一度水分を含ませて、水分の蒸発と一緒に臭いを飛ばすという方法もあります。スチームをあててから陰干しをする、または蒸気でいっぱいになった浴室に15分ほど放置してその後陰干し。シワも取れます。どちらにしてもそのあとしっかり湿気を飛ばさないとカビの原因となりますので注意しましょう。

③1日着たら1日休ませる
同じスーツを着続ける事は傷みの原因になるのでおすすめはできません。靴もそうですが、1日着たら1日休ませるのがベスト。1着しかなく、連続で着ないといけない人もいると思います。そんな時はできるだけ早く脱いで吊るして風を通し、丁寧にブラッシングをするようにしましょう。

 

いかがでしたか?面倒くさく感じる事もあるかもしれませんが、長くキレイに保つには毎日のケアが重要です。
整えて吊るして風を通すだけでも違いますので、できる事からやってみてください^^

 

証明写真の撮影は是非キャンペーン中でお得なココロスタジオをご利用下さい!
焼き増しやサイズ違いの追加注文にも便利な三宮から徒歩10分の便利な好立地☆

就活生&インターンシップ生のみなさまのご利用お待ちしております♪

お問い合わせご予約はこちらよりどうぞ

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF