就活メイク、証明写真撮影は自分でメイクする?プロに頼む?

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

今日のテーマは「就活メイク、証明写真撮影は自分でメイクする?プロに頼む?」です。

JR三ノ宮駅近くの証明写真専門スタジオ|cocoro studio(ココロスタジオ)

どこの写真スタジオでも就活証明写真を予約する時にいろんなメニューから選ぶと思います。ただ撮るだけではなく、肌修正をしたり、ヘアメイクをつけたり。「プロにメイクやってもらった方がいいのかな…自分でメイクした方がいいのかな…」と悩まれたこともあるのではないでしょうか。その理由は大きく分けて2つ。

①料金が高くなる。

②再現できない。

では、ヘアメイクは自分でしたほうがいいのでしょうか?

答えはNOです。どこのスタジオさんで撮影をするにしてもやはり、プロの方にメイクをお願いされる事をおススメします。理由は沢山ありますが、今日はポイントを3つに絞りましょう。

▼スタジオの照明の強さに合ったメイクの発色
撮影をする時はストロボ(光)を強く当てるので、ナチュラルすぎるメイクは色が飛んでしまいます。普段では少し出さないくらいの色を使ってメイクします。

▼他人目線の美しさ
学生らしい、自分の好きなメイクで面接に行くのはどうでしょうか。みなさんは普段はスーツではないし、面接する人は社会人で自分よりも年が上なわけです。いつもと同じで受け入れられるでしょうか?自分目線の美しさではなく、他人目線の美しさを求められるのが社会人です。

▼道具も、使い方もプロはプロ
プロとアマの大きな違いは、何をどこにどのように使えばどんなふうな仕上がりになるかがわかっている事です。画家で言うなら、この紙質にはこの絵の具が良くて、筆は3種類くらいを使い分けて…というように、その材料をベストな状態にする為に必要な道具とテクニックを知っているのです。

それ以外にもメリットは沢山あります。逆にデメリットである「②再現できない」に関して言うなら、実際にメイクをしてもらうところはご覧頂けるので、メイクさんにやり方などアドバイスをしてもらう事で、より安心して面接本番に臨む事が出来ます。

また、メイクの上手い友達に教えてもらうなどもありますが、自分の顔にメイクするのと人の顔にするは全然別物になります。写真スタジオだけでなく、百貨店に入っている化粧品やさんでも就活メイクを教えてくれるところもありますので、自分に合った場所を探してみてくださいね♪

ちなみに神戸ココロスタジオでは隔週で就活メイク講座を開催しています^^就活生なら何回受けても無料です。詳しくはこちらの記事をごらんくださいね☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF