就活メイクのチークのポイント

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

ココロスタジオの近くにはローソンがないなぁ〜なんて話していたら、なんと近くにできそうです!

ココロスタジオ近くのローソン

国際会館の南側で、前はマクドナルドでした。これからココロスタジオへの目印はこのローソンになりそうですね^^
ちなみにこの写真右側の道を真っすぐ進んだ左手にスタジオはあります。

詳しい道案内ブログはこちらから

さて、今日もスタジオには多くの就活生がお越し下さいました。
今日質問があったのはチーク&リップの選び方、塗り方がわからないということでした。

アイメイクや眉は探求する人が多いのですが、チークやリップは適当に仕上げてしまっている人が結構多いのです。
就活という機会に一度メイクを見直す良いきっかけですね。
ということで今日のテーマはチークです^^

チークをのせる範囲

つい最近までのトレンドは頬に丸く入れるチークでしたが、今は高めに入れるのが流行ですね。
しかし就活にはむいていません。
就活メイクでのチークはあくまで自然な血色、健康的でイキイキとした印象を演出するのが目的です。
骨格に合わせて、肌の血色を合わせてナチュラルに仕上げるのがポイントです。

ココロスタジオ就活メイク、チークポイント

コツは色々ありますが、今日からチェック出来る事をまとめました☆

・瞳の1/2より内側に入らない。
・口角の延長線上より下に出ない。
・水平よりやや斜め程度の角度がベスト。
・カタチは楕円形が理想的。

頬骨の上に指二本分くらいの太さで、噛み合わせ側から鼻の方向に向かって馴染ませていきます。

色の選び方は色々あるので注意点だけ。

・ラメが入っていないもの、おすすめはマットな質感
・強いピンクよりも肌馴染みの良いコーラルやサーモンピンク。

ブラシのタッチが意外に重要だったりするので、その辺はメイク中のスタッフに聞いてみてくださいね^^
ブラシの毛の量で色の付きの濃さも変わってきます。
ブラシへの粉の含ませ方でも崩れやすさなども変わってきます。メイクではブラシの役割は結構重要なんです。

また、美しいチークは美しいベースがあってこそです。
こちらの記事も参考にしてくださいね。就活生のファンデーション選びと使い方
また、ココロスタジオで就活用の証明写真を利用いただいた方は、就活メイク講座にお越しいただき、レッスンしていただくのもおすすめですよ☆
講座の最新情報はLINE@で発信しています♪

ココロスタジオのお得な情報はLINE@でお友達になってGETしてくださいね^^
↓↓↓

ココロスタジオではLINE@を始めました

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF