就活女子、スーツの洗濯はどうしてる?

cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは【就活女子スーツのお手入れ】です。

就活スーツはもう買いましたか?自分の良さを引き出してくれる重要アイテムのスーツ。
普段着る機会のあまりないスーツ、管理はきちんと出来ていますか?
今日はそんなスーツ管理の素朴な疑問についてお伝え致します。

GREEN_I20140125500

①クリーニングはどのくらい出すの?
洗濯やクリーニングは強い洗剤やアイロンで生地を傷める原因にもなります。なのでクリーニングはワンシーズンに1回で十分。
その代わり、着用したら直ぐにブラッシングをして風を通す習慣をつけましょう。また、汗をかく季節は、汗わきパッドを利用し、ニオイと汗染みの対策をしておきましょう。衣類用消臭スプレーを使うのも◎。

②保管方法
クリーニングから戻ってきたらビニールカバーがかかっています。これは必ず外してからしまいましょう。このビニールはクリーニング工場から戻す際に汚れや傷から守る為につけられているもので保存用ではありません。カバーをつけたままだと通気性が悪くカビの原因になります。カバーをするなら、不織布のカバーで、服の間隔を広くとってかけておきます。

③型くずれさせない方法は?
ハンガーが重要です。スーツのハンガーは、厚みも幅も肩にあったモノをセレクトしましょう。ハリガネではなく、汗や湿気を取ってくれる木製がお勧めです。きちんと吊るせばシワも取れやすくなります。

 

汚れを取る場合などは、間違うとかえって生地に負担をかける事になりかねません。不安な場合はクリーニング屋さんなど、専門のプロに任せてしまいましょう。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF