就活女子、メイク質問まとめ

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。「就活生女子、メイク質問まとめ」です。

rt_0019

毎日多くの就活女子の肌に触れ、コミュニケーションを取らせて頂くことで私自身とても勉強になります。学校のこと、仕事のこと、色んなお話をしています。そのなかでも面接でのメイクをどうしたら良いんだろうとお悩みの声が結構多いですね。神戸三宮ココロスタジオでも就活生対象の面接メイク講座(6名限定、無料)を開催しています。3月は満員御礼!またやってほしい!という声があれば開催もあるので、希望があればどんどんお問い合わせくださいね。今回はその中でも質問が多かったことを何点かまとめてご紹介しますね〜^^

【①化粧水は手?コットン?どっちがいいの?】
答えは使用している化粧水のメーカーさんに問い合わせるのが一番。商品によって使用方法は異なります。私個人がお勧めしているのはコットンで拭き取った後にパッティング。洗顔で落ちなかった汚れをコットンを使ってまず拭き取って、パッティングで水分をしっかり補給するため。コットンは大判がおすすめです。小さいと力も強くはいるので肌に負担もあります。洗顔後には時間をあけずに直ぐにつけてくださいね。

【②ビューラーを上げるのが苦手です】
ビューラーは目の形にカーブが合うかどうかが大切です。自分が上げやすいと感じるまで探しましょう。おすすめはスックのビューラー(2,000円くらいだったとおもいます)。根元からしっかり上げて、自然なカーブを描きます。発売当時は完売になったほどの人気。是非百貨店で試してみてはいかがでしょうか?私個人はホットビューラーもおすすめ。一度上げると落ちにくいし、自然に持ち上がるのでビューラー初心者でも使いやすいですよ^^

【③眉毛がうまく左右対称にかけない!】
顔が左右対称の人なんてほとんどいません。多少の高低差はあります。大切なことは筋肉や骨の位置を意識すること。眉を表情筋を使って持ち上げてください。(「わ!」っとびっくりした顔にすると眉が上がります)この上がった時に眉の上に筋肉のラインが見えます。そのラインと眉毛の角度がぴったりと合うように描いていきます。なので左右を対象にしたくても眉上の毛は剃らないようにしましょう。上を剃ると眉の上の筋肉と距離ができ、表情が不自然になります。

文章ではなかなか伝わりにくいこともあるし、何よりメイクはパーソナルなもの。是非直接ココロスタジオで質問してみてください^^美容スタッフが直接丁寧にお答え致します☆あなたのお越しをお待ちしております♫

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF