就活女子の眉の描き方 その3

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今日のテーマは「就活女子の眉の描き方 その3」です。

その1では「眉の美しいプロポーション」について、その2では「眉の美しいグラデーション」についてお伝えしてきました。今回その3では眉で異なるイメージについてお話したいと思います。元々の眉の形に合わせて描くのが基本ではありますが、なりたいイメージに合わせて眉の形を描き変えることができるとより良いですね。希望の職種によって仕上がりのイメージを変えて「このひとと一緒に働いてみたいな」と、相手にあなたが働いてる姿をイメージしやすいように自己演出をしてみましょう。

 

EPSON MFP image

 

上のイラストは基本の眉のデザインです。これを基準で下記のイラストの眉と比べてみてくださいね。

 

EPSON MFP image EPSON MFP image

 

向かって左側は女性らしくエレガントな印象の眉「アーチ型」です。眉山が内側にあることで全体的にアーチのように丸くゆるやかなカーブです。ソフトな印象なのでやさしく穏やかな印象を与えたい人にはベスト。眉と瞳の距離があくのでおしとやかなイメージにもなります。
向かって右側はクールでハンサムなイメージです。直線的に描きので眉山は少し外側に位置します。目と眉の距離が狭くなるので活動的で積極的な印象を相手に与えます。目の印象を強く出すので華やかな雰囲気もでます。 まず自分が演出したいイメージはエレガントな感じか、それともアクティブな感じか考えてみましょう。品があってやさしいイメージを作りたければ眉は左側のようなアーチを描き、積極的でエネルギッシュにしたい場合は向かって右のイラストのように直線的なラインを描いた方がより相手にイメージを湧かせやすくなります。
他にも色んな形がありますが、まずはこの2つをマスターして、自分の印象がどのくらいかわるのか是非試してみてくださいね。ちなみに眉の描き方で目の大きさは変わります。アイメイクのやり過ぎは就活面接ではあまり好印象は与えないので是非眉を美しく描いて美しい目元を演出してください。その際には眉の下のラインを少し濃いめに描くのがポイントです。(前髪があると目が大きく見えるのと同じ原理です。)

証明写真の4×3cmの小さな世界でも眉のイメージは強く出ます。是非撮影の前にどんな印象を相手に与えたいかイメージして撮影にお越し下さいね^^神戸三宮ココロスタジオでお待ちしております☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF