就活女子の眼鏡選び

神戸三ノ宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは【就活女子の眼鏡選び】です。

PAK86_meganewo1039500

あなたは眼鏡をかけていますか?
最近はデザインも豊富でファッションの要素も強く、選び、装う楽しさもあります。
さて、あなたは普段眼鏡をかけていますか?眼鏡は顔の一部と言われるくらい重要です。
就職証明写真や面接の時には眼鏡の印象が強く出過ぎない方が無難です。あなたの顔の印象を記憶にとどめなくてはいけません。
では、就活女子にお勧めの眼鏡とはどんなものでしょう。

それは「細いフレーム」です。
フレームの色や形、サイズ、質感などでイメージが先行しやすくなります。
例えば、薄く細いフレームであれば繊細、太くて直線的なフレームは個性的な印象を与えます。
色の影響も少なからずあります。ピンクや白など人気色が気になりますが、リクルートスーツには不向きです。また、色彩心理のイメージ作用もあります。(赤は情熱的、青は冷静など)就活では無彩色のフレームが無難です。

フレームが強調されないデザインあれば、そのイメージに左右される事無く素顔の印象が大きく変わりません。
また、フレームラインが目立つものは左右の顔の歪みが目立つようになります。
フレーム無しは顔の印象を変えないのでおすすめですが、学生らしさに欠けるデザインも見受けられるのでセレクトする際は慎重に選びましょう。

最後に、眼鏡を選ぶ時は誰といきますか?
眼鏡に限らず、スーツを選ぶ時も「お母さん」など、身近な人についてきてもらうのがベストです。
「母親とは趣味が合わない」「一緒に買物に行くとけんかになる」という声も聞こえてきそうですが、母親は子供に似合うものをよく知っています。そして社会的に受け入れられる装いもよく知っています。良いものは良い、ダメなものはダメとはっきり助言もしてくれるのが身内。
この機会にお買い物に誘ってみてはいかがですか?神戸三ノ宮cocoro studioの周りにも沢山素敵な眼鏡屋さんがあるので是非遊びに来てくださいね!

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF