就活生、リップのはなし

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオ Make-up artistの西川ともこです。

PAK86_okesyouhin500

最近若い方達のメイクをさせてもらってて意外だな〜と思ったのは「リップの色」です。私が皆さんくらいの年齢のとき、赤い口紅が嫌で(当時の流行は超ヌードカラーでした)成人式や謝恩会で着物を着る時も赤い色が抵抗でベージュのリップを塗っていたものです。(当然今その写真を見たらものすごく変だと思いますw)ですが、就活証明写真を撮りにくる方々はあまり抵抗無く色付きのリップを塗らせてくれるではありませんか@0@!もちろん似合っていますし、就活生は顔色よくすることで健康的で清潔感のある印象にすることがたいせつなので明るい色を塗って頂きたいのですが思ったよりみなさん抵抗がなくて不思議に思いました。ただ、「抵抗は無いけれど、似合うとは思っていないのでこんな色を持っていません。普段はつけないと思いますが買った方がいいですか?」という質問をたまにいただきます。これからも就活以外にメイクアップをする機会もあるでしょうから3,000円くらいは投資をしてお気に入りの1本を手に入れるのもいいのですが、就活はなにかと物入り。まかなえるのもがあればまかないたいですよね。なので、まずは家の中にあるリップをかき集めて来てください。お母さんのもの、姉妹がいるならそれも含めて家のなかにあるリップを並べてみてください。そのなかでラメが多いものやグロスは外してください。そして残った色と普段使っているお気に入りのリップを1つずつ混ぜてみましょう。混ぜる時にリップブラシをゆっくり動かしてリップを溶かして混ぜ合わせましょう。わざわざ新しい1本を買わなくても、真っ赤なリップをベージュに少し混ぜるだけで優秀なリップに変身するかもしれませんよ^^
これはリップだけに限らず、アイシャドウやファンデーションでも同じ。使わなくなった色やだれかにお土産の化粧品も混ぜて使ってみると以外にいけるかもしれませんよ^^ただ、色物は混ぜるとくすみやすくなります。いきなり顔にのせずに一度手の甲で色を試してから実際に塗布してみましょう。あと、あまり古すぎる化粧品はNG。基本は開封後1〜2年のものが多いです。使う前に気になる人はパッチテストしてみましょう。
美しい口元は品がよく洗練された印象を与えます。いつもより少し丁寧に、時間をかけてリップをブラシで描いてみてください。きっといつもと違う表情がつくれますよ☆

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF