就活生、男子は当日の身だしなみどうする?

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

今日のテーマは「就活生、男子は当日の身だしなみどうする?」です。

point2

就活証明写真ココロスタジオの2大人気メニューは

▼レディースプラン(ヘアメイク、肌修正、写真セレクト)
▼メンズプラン  (ヘアメイク、肌修正、写真セレクト)

男性もヘアメイクがついているプランがお得だし、良い写真に仕上がるので多くの就活生さんにご利用いただいております。就活女子と同じで、肌を美しくして、血色よく健康的にみせる事は「第0印象」(写真)を良くみせてくれるに違いありません。

では、面接本番、男子の身だしなみはどうすれば良いのでしょうか?
女子とは異なり、フルメイクをするのは少しいただけません。でも写真と違い過ぎても良くない。

ということで今回のブログでは就活男子の面接当日に向かっての準備&身だしなみについてポイントを3つにまとめたいと思います。

①美肌をキープする事
当日はファンデーションを塗る事は出来ません。目の周りのくすみや、吹き出物のケアしていますか?顔の中にある赤みは不健康そうなイメージを相手に与えます。毎朝晩の洗顔を丁寧にやさしくおこない、化粧水、乳液までは習慣にしましょう。スキンケアはあなたの顔を清潔でキレイにしてくれるもの。ここに女性も男性もありません。

②眉はできる限り整える
きちんと整えられた眉は瞳を輝かせ、意志の強さや誠実さ、爽やかさなどどんどんプラスのイメージを引き出してくれます。ただ、整え過ぎは就活には向いていません。産毛の処理、眉頭よりも下がっている眉尻のカットはまめに練習しておきましょう。間違ってもぶっつけ本番はやめてくださいね^^;おすすめは、行きつけの美容院の眉カットを一度お願いしてみること。やり方を教えてもらい、見本をみせてもらうことはとても勉強になりますよ♪

③ヒゲをきちんと剃る
ヘアメイクをしているとアゴ下の剃り残し、鼻の下の剃り残し、結構あります。ちょっとくらい見えないだろう…と思ってしまいそうですが、これが実は結構目立ちます。ヒゲのせいで顔が黒ずんで見えて暗くみえます。
自分のところに何かのセールスマンが来て前に座った時に、ヒゲの剃り残しを見つけたらなんだかだらしなくみえないでしょうか?

大きく3つのポイントを書きましたが、大切なのは丁寧さ。丁寧な肌のケアは時間に余裕のある生活をしていないとなかなかできません。ということはきちんと清潔感がある人は自己管理、時間管理に優れた人だと相手は感じるのです。

男の人でも手をかけてあげれば肌はどんどん美しくなります。固定概念で損をしないで、積極的かつ柔軟にに良いものはとりいれていきましょう^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF