就活生、眉のはなし

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオ Make-up artistの西川ともこです。
天気が不安定ですが皆さんは週末いかがお過ごしですか?今日は神戸まつり。ココロスタジオは市役所のすぐ近くなのできっと今日は大騒ぎなんでしょう!サンバパレードを見たいけれど今日も就活生さんがお越し下さいます!サンバに負けない熱気でココロスタジオ本日も元気に営業中です〜☆

さてさて、今回もメイクのお話。就活メイクの講座をしていたら、普段のメイクの質問もいただくことがあります。みなさん「モテメイク」も気になるんですね^^2年前くらいから「困り顔メイク」が流行っています。眉もアイメイクも下がり気味にメイクアップする人を多くみるようになりました。眉、アイメイク、チークを下げてメイクすることによってキュートな印象にすることができます。しかしこの下がりメイク、顔型を選ぶのです。下がりメイクは丸顔にみえるようになります。なのでもともと丸顔の人がこのメイクをするとますます丸顔が強調されます。
また、困り顔は就活面接にも向いていません。プライベートな困り顔は「守ってあげたい」と思わせるかもしれませんが、就活面接では「なんだか頼りないな〜」と思わせてしまうかも!?「面接の時はしないから大丈夫!」と思ったあなた、本当に大丈夫ですか?そう、困り顔ブームの後、眉山をカットしてしまう人が増えたのです。眉の上側を剃ると眉骨と眉の境目が目立ち、メイクではなかなかごまかすのが難しいのです。そこだけ青白くみえてしまうんですね。また、眉山がないことで顔が平面的に見えてしまい、奥行きの無いのっぺりとした印象になります。眉は基本下側だけを抜いたり剃るようにしましょう。そして左右対称に揃えるようにしましょう。多くの方が左側が整えれていません。(右利きの人の場合です)左右対称に描けないと悩んでいる人が多いですが、それは左右対称にカットできていないのも大きな理由のひとつです。苦手であれば1回目は美容室でプロの美容師さんに眉カットをお願いして形を整えてもらっておけばその後のケアが楽になりますよ♫その場合はメイクブースをきちっと設けている美容室を探してくださいね。専属メイクアップアーティストを在中させているところもあります。HPをチェックすればわかります。それが絶対におすすめですよ〜!
困り顔メイクにしたい時はアイメイクやチークで演出し、眉は整え過ぎず山を残して骨格にあわせたアイブロウを心がけましょう。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF