就活生、面接の印象UP

年末となると、今年の反省や来年の豊富など脳内を駆け巡りますね!
神戸三宮cocoro studioもスタッフみんなで大掃除して、次年度の準備まっしぐらです^^

SHI82_hitujisan20141223121732500

こんにちは、cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは「就活生,面接の印象UP」です。

就活(面接)はほんの少しの時間であなたの良さを知ってもらわなければいけません。
第1印象は6〜12秒で決まり、第2印象は無いと言われています。面接会場の扉を開いた時点で決着がついてる…!?のかもしれません。印象UPの方法を覚えておきましょう。

STEP1 企業が求めている印象とは

面接官が求めている人とはどんな人でしょう?それは「社風に合う人」ではないでしょうか。会社のイメージに合う、協調性の感じられる人と一緒に働きたいと思うはずです。
服装やメイクもただ、一般的な就活メイクにするのではなく、企業研究をして「欲しい人材」のイメージを膨らませ装いを考えましょう。信頼感や落ち着きを前に出した方がいい公務員、知的で活発・爽やかなイメージのメーカー勤務、華やかで知的な印象のアパレル・美容関係…などなど。

STEP2  就活印象3つのポイント

・清潔感
・知的
・健康的
どんな職場でもこの3つは大切なポイントです。またこの3つは身だしなみと仕草で相手に判断されます。まず、スーツのサイズがピッタリである事が大切です。大きくブカブカなシャツやジャケットはだらしなく見えます。胸囲の合わないシャツは胸元にシワが寄ったりボタンの隙間が気になったり、どんどん上にあがってくるのでこれもNG。自分の身体に合わせたスーツである事が重要です。また、健康的な印象とはチークやリップで血色を良くみせる事。健康的であるということは若さやエネルギーを相手に視覚的に伝える事が出来ます。血色がよく見えるメイクをレッスンしましょう。

STEP3 直感的に好かれる笑顔

面接で終始大切なのは笑顔。笑顔を嫌う人はそういません。作り笑いが出来る事も重要なことです。自分が緊張の中にいても相手に不快感を与えない様、笑顔で対応するというのは社会人必須スキル。顔の筋肉をトレーニングし、口角をしっかり上げます。どうしても笑えなければ奥歯を噛み合わせるイメージで。それだけで口角が上がり、はにかんだ印象を創り上げる事ができます。また、口紅を塗る時に口角をつなぎあわせるようにきちんと端まで塗る事。そうすることで自然と口角が上がったようにみえるのです。是非試してくださいね。

 

神戸三宮cocoro studioのレディースプランならヘアメイクがついているので、その時間にスタッフに色々質問してみてくださいね!就活印象造りのお役に立てる事があるかもしれません^^

関西で質と価格でNo.1のcocoro studioレディースプランやその他気になる料金はコチラ

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF