就活男子ネクタイの色選び

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。「就活男子ネクタイの色選び」です。

F178_nekutaidansi500

男性のネクタイは自己アピールに使えるアイテムです。デザインはある程度絞られますが、色は豊富なので自分の想いを色のメッセージで相手の視覚にアピールするのもひとつですね。では色のメッセージとはどんなものでしょう?

【①赤】
赤は「情熱的」「エネルギッシュ」「行動力」など相手にやる気を伝える色。血液や炎を連想させるからと言われています。また、戦隊ものでもあるように赤は「リーダー」の色。パワーを養ってくれる頼もしい味方です。

【②青】
青は「爽やかさ」「フレッシュ」のように青い空や広い海を思わせる色。冷静で誠実なイメージを相手に与えます。知的で頭の回転が良いような印象も与えるので就活にはおすすめです。世界で最も愛されている色は青。無難ではありますが、着用率は高いので個性を出したいなら質感や柄に(ストライプの幅など)こだわりをだしてみましょう。

【③黄色】
黄色は「明るさ」「ポジティブさ」など元気を与えてくれる色。春の花々や日差しを連想させるからでしょう。陽気な印象はムードメーカーにもなり、とても大切な存在となります。コミュニケーション能力が高そうにもみせてくれるので、明度を少し下げ(色の鮮やかさ)彩度も下げて(色の鮮やかさ)スーツに馴染む黄色を探してみてはいかがでしょうか?

【④緑色】
緑は「癒し」「安心感」「リラックス」など森林など自然界をイメージさせます。一歩下がって相手をたてるようなサポートカラーは先輩に気に入られる色でもあります。しかし、自己主張はそんなに強くはありませんので就活には少し弱いかもしれません。なので、レジメンタル(斜め線のネクタイ)のサブカラーとしてポイントで緑を入れていけば相手にソフトな印象が伝わります。

【⑤ピンク】
ピンクは「やさしさ」「繊細さ」を象徴する色です。「女性」というイメージに感じる人も多いのですが、男性がツヤ感のあるピンクのネクタイをつけると、「爽やか」で「紳士的」にも写ります。ただ、「甘えたがり」の印象にも写るので、髪型や表情、姿勢も大切。スッキリとスマートな印象にみえるようにピンクを上手く利用しましょう。

色はもっとたくさんありますし、色彩心理はもっともっと奥深いものです。しかし、こんな少しのことでも大きな効果は得られます。是非、ネクタイだけでなく、生活にイロドリをもたらせてみてはいかがでしょうか?

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF