就活証明写真で肌修正はどこまで出来る?|三宮で証明写真

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

あたたかい日が続いていましたが、寒さが戻ってきましたね!

神戸三宮の風景
お天気も不安定ではありますが、ココロスタジオは元気な就活生さんが沢山お越し下さり、毎日元気に営業中!
エントリー開始が近づいて、店内はいっぱいなので、お着替えいただくスペースがございませんので、スーツはお召しになってお越し下さいね^^また、襟にシワがあると証明写真に写るので、アイロンをぴしっとかけておかれる事をオススメ致します!

また、男女問わずお肌のコンディションはとても大切です。
数日前から規則正しい生活を意識して、スキンケアを丁寧に(この時期は乾燥がきついので)しておきましょう。
それでも、トラブルが出てしまったら…「美肌修正」を行います。

肌修正はどこまでできる?

技術自体は大体の事はできます。しかし、証明写真は自分の分身。実際に見比べた時に大きく違わないことが大切です。肌修正では明るく健康的な印象に仕上がるようにトーンを上げて、ニキビや、小じわなどを目立たなくしていきます。
あくまで証明写真なので目の大きさを変えたり骨格を変えたり、ほくろを消したりなどはお受けしておりません。

修正で髪の毛の色は多少トーンをおとしたりもできますが、やはり就職活動なので事前に美容室で毛染めをしておきましょう。お店で黒彩(髪を黒く染めるスプレー)などをご利用いただけませんのでご了承ください。

メイクはどこまで濃くしてもいい?

この質問も多いのですが、華やかにしたいけれど、就活だしあまりアイラインとか入れない方が良いですか?と聞かれます。答えはその人のお顔立ちや希望職種によるので一概には言えませんが、キレイであればある程度はしっかりメイクしても大丈夫です。崩れていたり、ムラが目立ったり色や形があっていないようなメイクはNGですが、瞳が大きく覇気がある印象になるのであればそれはOKです。マスカラが下瞼についてパンダ目になるならまつ毛パーマでカールをキープしたり、一番細く短いまつ毛エクステをつけるなどするのもひとつの方法ですね。ただ、つけまつげのように、急に取れかけたり、自然に見えないものはおススメ出来ません。

証明写真にヘアメイクが付いているプランで、プロのメイクテクニックを見て盗むのも技術上達の一歩になりますよ!
頑張る就活生応援キャンペーンは2月末まで!
お問い合わせはこちらからどうぞ☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF