就活証明写真撮影の前にやらないで欲しい事

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

今回のテーマは前回とは打って変わって「就活証明写真撮影の前にやらないで欲しい事」を書きたいと思います。

私は以前ブライダル関係の仕事についていた時期があるのですが、花嫁さんでも前撮り(式より前に写真撮影をすること)や式の前でも同じように直前にやらないで欲しい事をお話していました。それは

【いきなりやりなれていないことをしない】ということです。

少しでもキレイに写真に写りたいと思うと花嫁は、ブライダルエステにいこうとします。ブライダルエステを利用することは全く問題はないのですが、普段しなれていないことを急にすると肌荒れを起こす可能性もあります。顔そりをしてかぶれたり、パックをして赤く腫れてしまったり…大切な記念日が台無しになりますね。なのでスケジュールには余裕を持たせて、肌やホルモン、体調と相談しながらエステの予約を取ってください、とお話しします。

これは就活証明写真を撮る就活生さんにも同じ事がいえます。

急に化粧品を変えたり、直前に海にいって肌を焼いたり…赤く炎症をおこしたり、焼けて皮膚がめくれてきたりすれば、残念な写真の仕上がりになる可能性が高くなります。

それ以外にも美しい顔色や肌の状態を保つ為にも、睡眠をしっかりとって、栄養バランスの良い食事を取る意識も大切です。

「メイクと画像修正があるから…」と思ってしまうのかもしれません。顔色や質感はこれらで状態をプラスに持っていく事はできるかもしれません。ただ、疲れて意欲の低い気持ちが現れた表情はメイクとカメラの技術ではどうにもなりません。

表情はその人の日々の習慣が現れるものです。普段から人とコミュニケーションを自ら取っているか、笑顔を日々心がけているか、そんな日々の積み重ねが人の心に届く笑顔を造り上げるのだと思います。

3つにまとめますと

①使った事の無い化粧品やいったことのないエステに撮影直前に使用しない、いかない。
②不規則な生活をしない
③前日に暴飲暴食しない

最後になりますが、事前に美容室でカットしてきてもらうのは大歓迎です^^
キレイに整えられた髪はセットもまとめやすく、ツヤもきれいなのでされている人とそうでない人は差が出ます。
前髪や眉毛はイメージが大きく変わりますので、少し慎重に切る長さは考えておきましょう。
ただ、カラーリングやパーマは肌に影響が出る事があるのでこれは直前は避けることをおススメします^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF