就活証明写真撮影前のチェック 男性編

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今日のブログは「就活証明写真撮影前のチェック 男性編」です。

OJS_nekutaiwoshimerushinsyakaijinn500

「証明写真撮影はバストアップだから下半身はなんでもいいか〜」なんてこと思っていませんか?もちろん写真には写らないので表面的に支障がないのですが、私は心構えは見た目に現れると思っています。きちんとした服装やメイクをすれば内面からぴりっと引き締まり、逆に適当な服装や適当なメイクをしているとそれが顔に出てくるものです。表情は内面が現れますし、内面は外見に引っ張られる要素が大きいのです。なので「証明写真だし….」ではなく、面接のリハーサルの気分で是非撮影にお越し頂ければと思います。もちろん硬い撮影ではありませんのでご安心下さい(笑)身だしなみは予行練習のつもりで準備して来てくださいね。ではどんなところに気をつけて欲しいでしょうか?今回は男性編です。

①スーツに仕付け糸がついたままではありませんか?
たまにいらっしゃいます。入学式からそのまま…なんて人も。是非まわりの大人にチェックしてもらいましょう。

②袖と襟の汚れはありませんか?
袖にペンのあと、襟に黄ばみは問題です。撮影でもVゾーンはばっちり映りますのでアイロンでぱりっとのりをきかせてお越し下さいね。

③襟のデザインはスーツに合っていますか?
自分の顔の長さや大きさに合ったデザインの襟を選べていますか?就活スーツの2つボタンのスーツの定番はレギュラーカラー。ワイドスプレッドはVゾーンが狭い3つボタンのスーツに合うので△。ボタンダウンはカジュアルなデザインに該当されます。なので面接ではNG。撮影でも控えた方がいいでしょう。

④下着は白ですか?
下着は男女共白を着用しましょう。結構下着は透けて見えます。柄物色ものは印象を悪くします。これも撮影時も白を着用してお越し下さいますようお願い致します。

⑤靴下はズボンと同系色のものでロングですか?
白や柄物、短いソックスはNGです。また使用し過ぎて足首でたわんできてしまうゴムのゆるい靴下もだらしなさが強調されます。以外に足元は視線がいくもの。「いつ脱いでも大丈夫!」というくらい自信が持てる清潔感のある靴下を選んで履きましょう。

いかがでしたか?もう一度自分でチェックしてみてくださいね!あとメイクをしていて気になるのがヒゲの剃り残しがある人が多いです。是非、丁寧にヒゲを剃れるよう時間に余裕を持って行動してもらえればと思います。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF