証明写真メイクは普段と少し異なる

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

ココロスタジオで一番人気のメニューは『レディースプラン』と『メンズプラン』です。メニュー内容は枚数が20枚(サイズによって異なります)、修正あり、ヘアメイク付きです。
この人気メニューが年内なら30%OFFでとてもお得です!来年の2月以降は混雑も予想できますので、お値段もお得で、ゆったりとヘアメイク&撮影できる今の方が絶対にお得です。是非少し早めの行動で撮影にお越し下さいね^^

さて、今日のブログはスタジオメイクと普段のメイクの違いについてお伝えします・

スタジオ写真は普段より少し濃いめになる

証明写真はマグショット(正面から撮影)で撮影します。写真は平面仕上がりなのですし強い影も作らないので、普通よりもペタンとした印象にみえやすくなります。

そこで重要になるのがメイクアップ。奥行きを出す為に、アイシャドウで凹凸を作り、眉や目元のラインでメリハリを出し、血色が良くなるように色物の発色を出します。

ハイライトは積極的に使用しますが、過度なローライトは化粧が濃い印象になりやすくなります。できるだけローライトを使わずにファンデーションの色を抑えて、ハイライトで調整し、影を作り過ぎないようにするのもスタジオヘアメイクの技術です。

プロのメイクを観察し、本番に備える

写真撮影の際はプロにヘアメイクを依頼し、そのテクニックを吸収して、本番のセルフメイクに備えれればベストです。ただ、前記したように、撮影用と普段のメイクは決して同じではありません。メイクをしてもらいながら本番のメイクのポイントを聞き出したり、事前に質問を考えておいて、メイクをしながら質問したりしてみましょう。これが2月以降になるとバタバタしていてなかなか聞きにくいので、やはりこの時期(空いている)に撮影に出かけて沢山吸収した方がいいと思います。

質問や1度だけメイクテクニックの観察では急激に腕が上がることはありません。やはり、毎日丁寧に自分の顔をメイクしたり、化粧品屋さんに行って美容部員さんにメイクを教えてもらったり、本屋さんで研究してみたり、色んな情報に触れることが大切です。ネットや書籍だけのような偏った情報、または一方通行な情報はかえって危険です。是非、仕上がりのチェックをしてもらえる人を見つけてくださいね。

ココロスタジオでは定期的に就活生専用の無料メイクレッスンを開催しています。メイクが上手くなりたい人は是非お友達とご一緒にお越し下さいね^^詳細はお問い合わせからご連絡ください^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF