面接で見られている就活生の仕草や立ち居振る舞い

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

証明写真の準備はお済みですか?4月中ならお得な20%オフのキャンペーンが継続中!
是非ご利用くださいね〜^^

三宮で証明写真はココロスタジオ

前回のブログでは就活証明写真と面接の準備についてお伝えしました。

就活証明写真は面接の準備運動

今日のブログは証明写真撮影で気づく立ち居振る舞いや癖についてお伝えします。

人柄が仕草に現れる

面接は面接会場以外でも見られている事を意識する必要があります。待合室もそうですし、会場の外で面接官がチェックしているという話もよく耳にします。

仕草や話の仕方等、普段の癖が気づかずに出ています。

それを改善するのに大切なのは大きく分けて2つ。

自分の癖を知る事

トレーニングすること

毎日それでは息も詰まるでしょうから、スーツを着た時はスイッチが入るように自分に言い聞かせるところから始めませんか?証明写真を撮りにきたらカメラレンズの向こうに人事の人がいると思ってください。極度に緊張する必要はありませんが、緊張感が無い写真は魅力も減ってしまいます。何事も多少の緊張感は張りのある空気感を造り出してくれるものです。証明写真撮影もトレーニングのひとつとして利用してみませんか?

仕草トレーニング、どんなことに気をつける?

①視線を真っすぐに保つ

普段からキョロキョロと顔の向きや視線を動かし過ぎないようにします。落ち着きの無い性格と思われてしまいがち。周りが気になっても、ゆったりと動くように(視線も)心がけましょう。

②コミュニケーションの際は優しい目線を意識して

「目から笑う」という言葉を聞いた事はありますか?瞳は嘘をつけません。逆に、目で笑いながら話せば、それが真ともなりえます。初対面の人との会話は緊張するという人、これはトレーニングを積むしかありません。上目遣いや伏せがちな目は誠実さや熱意は届きません。普段から店員さんや学校の先生など大人を見つけては練習させてもらいましょう。

③正しい姿勢を知る

証明写真を撮影した時に私自身が最もためになると感じたのは姿勢です。座って真っすぐ撮った写真をを確認すると強烈な身体の歪みがわかります。普段から片方の腕で重たい鞄を持っていたり、足を組んだり、食べ物の噛み癖、就寝時の方向など、癖が身体にしみ込んでいる事に気づかされました。修正は大変ですが、まずは知る事が大切。美しい姿勢でなければ美しい仕草は生まれません。今日から是非意識してみましょう。

ココロスタジオでは大きなモニターを見ながらお写真選びをして頂きます。
自分の長所と短所を目で見て、面接に活かしてみませんか?

三宮でお待ちしております^0^

撮影当日の準備のお願い記事はこちら

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF