面接前の身だしなみチェック

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

ゴールデンウィークもあと1日となりました。今年は最大10日という大型連休でしたがいかがお過ごしですか?
ココロスタジオは就活証明写真以外にも七五三やお宮参り、パラリンピックの選手の出張撮影のご依頼を頂き、スタジオを飛び出しての撮影をしています^^

さて、就活生のみなさんは経団連のスケジュールでいけば、目前の6月「面接」がやってきます。

今回のブログテーマは就活生に求められる身だしなみについてです。

ポイントは学生らしさと清潔感

今年の就活生さんのスーツを見ていたら、昨年に比べてほんの少し違いを感じました。今年は濃紺のスーツやうっすらとストライプがみえるデザインもみられました。また、男性はネクタイのデザインにも個性があり、昨年はレジメンタル(ストライプ)が多かったのですが、無地や小紋、水玉などおしゃれなデザインも多く見られました。

就活の身だしなみで大切なのは「清潔感」「学生らしさ」です。よごれやほつれは絶対にNGですし、スリットが入ったスカートや座った時に膝が見えてしまうような短いスカートも良しとはされません。
面接に出かける前に今一度、チェックしておきたい3つのポイントについてお伝えします。

Before and afterのコピー

①襟、袖の汚れとシワ
襟や袖が汚れて茶色くなっていませんか?証明写真の撮影の時に襟が既に黄ばんでいる人がいました。また、アイロンがあたっていないヨレヨレの襟では好感度は持てません。できれば洗い替えを用意し、余裕を持って面接に挑みましょう。

洗い替えのスーツ購入を検討中の方への関連記事はこちら

②髪型
女性はお辞儀をした時に前髪やサイドがかからないようにピンで抑えます。後ろは肩にかかるような長さであればひとつにまとめましょう。男性は髪の長さに関わらず、セットワックスで整え、ほんの少しのツヤ感を足しておきましょう。立たせたりするのは控えます。

③顔
男性はヒゲの剃り残しやカミソリ負けに注意しましょう。女性は、ナチュラルメイクが基本ですが、ほとんど何もしていない事がナチュラルメイクではありません。「清潔&知性&誠実」さが表現されるメイクを心がけましょう。また、男女共通ですが目が充血していると印象がよくありません。日頃の生活を事前に見直す事、目薬を携帯しておく等対策をとっておきましょう。

ナチュラルメイクについての関連記事はこちら

いかがでしたか?本番前に最も大切なのは体調管理ですね^^早めに準備を済ませて、体調万全で面接に挑みましょう☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF