面接5分前の最終身だしなみチェック!

cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは【面接5分前の最終身だしなみチェック!】です。

面接会場に着く前に、心と身だしなみを整えに、トイレに立ち寄るくらいの時間の余裕は欲しいものですね。
髪の毛を整えたり、お化粧崩れを直したり、ストッキングが伝線していないか確認したり…。面接時に落ち着いて本領を発揮させるためにも、セルフイメージを上げておくのはとても重要な事です^^

さて、面接官は就活女子のどんなところをみているのでしょう?

就職に有利な資格ってなんだろな~|神戸のcocoro studio(ココロスタジオ)では頑張る就活生を応援しています。
職種や面接スタイル、(個人、集団、ディスカッション等)、面接官人数によっても異なりますが1日に多くの就活女子の対応をする企業側、見た目の印象からどんな情報を得ようとしているのでしょうか。

美人で、スタイルが良くて、良いスーツを着てて…当然それだけではなく
たとえば、エチケットやマナー、学生としての嗜み、女性としてのセンスなどを視覚的方面からもあなたを知ろうとします。
そのなかでも特に重視されるのは「清潔感を感じられる」様な装いが出来ているか?なのです。
「清潔感」とは日頃の意識やライフスタイルからにじみ出るもの。
なので日々の生活にこれから書く事をチェックする習慣をつけましょう^^

【外出(面接)5分前の最終身だしなみチェック】それは

「元」がつくところが乱れていないか確認する。

身体の至る所に「元」という言葉がつく箇所があります。
口元、襟元、袖元、足元…
この「元」がつくところが汚れていたり、乱れていないか確認します。例えば

「口元に食べカスついてないかな?」
「襟元黄ばんでないかな?」
「袖元のボタン、取れていないかな?」

このように、元がつく箇所を確認してから外出する習慣を身につけます。
そして、面接当日も会場入り5分前に元がつくところをチェック。
上手にセットされた髪やきれいなアイメイクでも、襟元が乱れていたり、袖元が汚れていては台無しです。

是非、就活でも普段の生活でも「元」チェックを癖付けてくださいね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF