内定目標達成の為にクリアしたい事

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

5月5日はこどもの日、「端午の節句」ですね。菖蒲湯に入って病気や災いから守ってもらったり、鯉のぼりを上げて子供の成長を祈ったり、昔から大切にされてきた習慣ですね。
また、この日は「立夏(りっか)」、暦では夏が始まりました。黄砂や花粉の季節が終わってホッとしますが、これからは夏の暑さに向かって体調を整えていきましょう^^

さて、今日のブログは就活で第一志望内定目標に向かってクリアしたいポイントについてお伝えします。

就職に有利な資格ってなんだろな~|神戸のcocoro studio(ココロスタジオ)では頑張る就活生を応援しています。

自己分析を活用してクリアすべきポイント

エントリーシートを作成していくうちに、自分の気持ちと現実のギャップがある事に気づく人もでてきます。自分に基準を合わせず、志望する会社に表面上合わせようとするので自分の気持ちに蓋をし、最後まで悶々とした就活時間を過ごす…なんてこともあります。エントリーシートは先方に見せますが、自己分析は自分との対話。最初が大変でも、ここで上手く自分の感情を持ち上げる事ができれば、その後の気持ちや言動&行動が変わってくるでしょう。
では、気をつけたいポイントについてお話しします。

1・自分が好きであること。
これはわがままな自分というわけではなく、「自信がある状態かどうか」という意味です。物事に迷ったとき、それをする自分が好きかどうか?で考えて見ると新たな視点が生まれてきます。

2・ロジカルな考えだけでなく情熱があるか。
理屈ではなく、心が求めているか、「ほしい!」という単純な欲求レベルでその会社を求めていますか?

3・偏りがない目標設定か。
内定を取るだけが目標ではなく、自己の成長や人との新たな関わりなど全方位的に自己の成長を感じれるような目標設定と行動をとります。

4・自分を信じる事で柔軟さを生む。
「私にはできない」「絶対無理」と知らず知らずにかけてしまっているブレーキを外しましょう。身体も頭もゴムのように柔軟に考えてみませんか?

5・モチベーションは自分でコントロールする。
自分の感情は自分でコントロールできます。感情を雰囲気や他人に支配されないように注意!自分の感情は自分で変えていく事ができるのです。

6・集中と執着は違う。
「最初に目標を決めたからぶれたくない!」ということがあるかもしれません。ただあまりにも頑な想いはボトルのよう。少しの衝撃で粉々に割れてしまいます。もっとリラックスして、目標に対して柔軟でありたいですね。

 

いかがでしたか?自分の気持ちをキレイに整理するのではなく、「心(自分)がどうしたいか」を柔軟に解きほぐすのも自己分析で大切にしたい事ですね。真っすぐな心は人の心をも動かします。

もう自己分析もエントリーシートも完了している人も、今一度、面接の前に振り返ってみてくださいね^^

履歴書、エントリーシートの関連記事はこちら

三宮ココロスタジオでは就活生応援キャンペーンを延長開催しております。
お写真がまだの方は是非ご利用下さいね☆

就活生応援キャンペーンの詳細はこちら

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF