就活証明写真をスタジオで撮るメリット

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

昨日は凄い雨風でしたね。雨桜も雰囲気があって素敵なワンシーンでした^^
湿度はぐっと上がり、冬の乾燥からムシムシした季節へ変わってきましたね。
就活の面接時期(6月)も湿度が高く、髪の毛の広がりや、洗濯物が乾きにくいなどが起こります。ヘアケア対策と、シャツの洗い替えなど今から準備しておきましょう。

では今日のテーマは「証明写真のこだわり」についてです。

証明写真は情報のかたまり

スタジオで写真を撮るメリットは沢山あります。その中でもボックス写真ではできない、とても重要な事は、「表情作り」です。人間は生まれ持った能力で細やかな表情を読み取る力があります。自分を守る為に脳をフル回転させ、相手が自分にとって安全かそうではないかを判断するそうです。

沢山並ぶ履歴書。文字は読んで判断しないといけませんが、証明写真は瞬時で判断ができます。
親や友達、先生、先輩、上司など、毎日色んな人と出会い、その度に相手の表情でその人が今どんな気持ちかを読み解き、感覚を磨いてきました。人事の人なら尚更、多くの就活生と接しています。表情や身だしなみを見て、読み取っているのです。

例えば下の写真2つを見比べてみましょう。

make-syousya

make-bridal

同じ人の2種類の写真です。良く似ていますが、違う点がいくつかあります。

シャツの襟が閉じている、開いている。
前髪の分け目が違う。

大きく違うのがこの2つですが、表情も少しちがいます。
上の写真のほうが少し口角が上がっていて、瞳がやさしそうです。
下の写真は口角が引き締まり、真っすぐな視線は誠実な印象です。

ほんの少しの違いで見る人の印象は異なります。
相手は表情を読み解き、人を観察するプロ。「これでいいや」ではなく「これがいいや」で挑みたいですね^^

写真の影響力

みなさんはネットでお買い物をされた事はありますか?
ネットのオークションなどは特に、画像付きでないと、アクセス数が伸びないようです。

ネットでのお買い物は同じ商品でも、お店によって写真が異なった場合、よりその商品がよく見える写真の掲載の仕方をしている方を選びたくなります。

また、外食の際に、メニューを見たとき、文字だけのものと、写真が掲載しているものだったら、写真付きの方を選んでしまうものです。

つまり視覚の情報を私達はとても頼りにしているんですね。

その商品がよく見えるようにします。例えば食事の写真ならその食べ物が美味しそうに見える、ライティングであったり、角度であったり、テーブルコーディネートであったり。
それが就活証明写真ならば、魅力的に見える表情やメイクアップに例えれるわけなのです。

選ばれる証明写真をまだ手に入れていない人は是非三宮ココロスタジオをご利用下さい^^

4月末まではお得なキャンペーンをやってますよ〜♪くわしくはこちらから

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF