就活2019の内定状況と就活2020の準備について

2週連続の週末台風によって予定が狂った方は多いのでないでしょうか!?

自然現象なので仕方がないのですが、それにしても週末にやってこんでもええのに・・・

例年に比べて・・・

例年に比べてですが(当社比)インターンシップの為に!と写真の予約をする方が増えた気がします。

実際今年の夏は(2018年)2019就活と2020就活の方が混在したシーズンになりました。そして2020就活の方たちはインターンで使う写真をそのまま就活にも使えるようなクオリティーで撮影したいと予約してきます。

10月に入っていよいよ2020就活の方たちが動き出しましたね~ エアライン志望の方が多く(地上勤務含む)やはりこちらの方たちは「見られる」という事に対して意識がものすごく高く感じます。

2019就活の内定状況

就活生の皆さんはご存知の方も多いと思いますが、DISCOさん(就職情報を取り扱っている会社)さんの記事に2019就活の内定状況が載っていました。
https://www.disc.co.jp/press_release/6350/
まぁこの数字を見て比較検討はできませんが、明らかに言えるのはまだまだ売りて市場という事です。経団連に属している会社は全体の数パーセントなのでわかりませんが、私の周りの中小零細企業では人出不足が深刻になってきています。外国人労働者が増えるのも無理はありませんね。

この記事の中に、「ここまでの就活で後悔していること・・・」的な記事がありましたが、後悔している人は全体の8割超えでした。なかでも自己分析がダントツのトップなのですが、己を知ることは何歳になっても必要な事で、人生の岐路に立って選択をすると多かれ少なかれ後悔はするものです。この後悔があるから成長もするし人として熟成していくのです。

人生の選択を誤りたくはありませんが、前を向いて困難を笑い飛ばして進んでいきましょう!

準備が大切

以前、雇われカメラマンだったころ、私の上司の口癖は「準備、準備、準備」でした。分かっちゃいるけど完璧に準備するのは難しいですね。ある程度のレベルにいくと、より高度な準備を求められ終わりはありません。ただこの準備が高いレベルでされると、いい仕事をできる確率も上がり、後悔は逆に減っていきます。

反省は常にありますが、準備をして後悔を減らす努力が必要です。ってなると守りに入った気分になるので、準備をしっかりしていい仕事をするの方がいいかな!?

今や私も何かあれば「準備」を3回唱えます。「準備、準備、準備」ですよ~

ESや履歴書の準備

エントリーシートや履歴書の準備の中に証明写真を添付する作業が発生します。webでエントリーするにも証明写真のデータは必要ですよね。

撮影をする必要がせまってきたら、何を準備したらいいでしょうか?

うちの記事にもあるのでぜひ読んで準備してみてください。

ざっくり書いておきましょうか・・・

1、写真のサイズ。必要枚数
2、データの要る要らない
3、清潔感のあるヘアーカット
4、カラコンするしない
5、PC用のメガネ問題(顔が青くなる)
6、スーツやシャツの準備

上に書いたものは基本的なことばかりですが、どんな風に見られたいかをしっかり考えて全てを準備してもらえたら大丈夫です。

写真のことで相談がありましたら、ココロスタジオまでご連絡ください。

お問い合わせ

 

 

Post Navigation

 
撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF