就活生、髪と頭皮も紫外線対策を

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
最近は春がとても短く、あっという間に夏がやってくる感じですね。ポカポカ陽気を通り越して痛い日差しです。紫外線は全てのトラブルの原因に繋がります。油断をしていると、シミ、シワ、たるみが!就活中も折り畳み傘を所持して対策をしっかり行ってくださいね☆

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-07-PAK86_engawatoyawarakaihikari20130812500-thumb-1000xauto-5068

さて、紫外線が強まってくるとより気をつけたいのが「髪の毛&頭皮」です。顔は守るけれど、髪の毛の事は忘れてたなんて声をよく聞きます。就活生さんと話をしていると結構髪とヘアスタイルの悩みをお持ちの方が多い!まとまりにくい、切れ毛が多くて頭頂部がピンピンはねてる、ごわごわしているなど。普段の洗髪や乾かし方、カラーやパーマ、カーラーやコテなど原因は様々ですが、紫外線も原因のひとつです。就活生は帽子をかぶる事ができないので対策方法としては日傘や、紫外線対策用のヘアトリートメントを使用するのもおすすめです。切れ毛やうねりはまとまりにくく、だらしない印象を与える事もあります。また、頭頂部は直射日光があたります。紫外線の影響で頭皮が乾燥し炎症を起こしたりすることで、かゆみや傷みが発症し、フケやにおいの原因にもなります。実は体臭で強く出やすいのが頭皮。本人は気づかなくても周りの人は頭のニオイに不快感を感じることもしばしば。香水や、制汗剤ではカバー出来ませんので、毎日髪、頭皮は清潔に保ち、紫外線を出来るだけ浴びないような工夫をされる事をお勧めします。ちなみに、皮膚は皮一枚でつながっています。頭皮のケアを怠ると、顔の皮膚に影響が出る事は間違いありません。毎日の適度な頭皮マッサージはスッキリとしたフェイスラインにつながります。毎日の習慣としてできる事は、お風呂に入る前にブラッシングをして髪の汚れを浮かして(ブラッシングは頭皮のマッサージにもなるのでおすすめですよ)、しっかりお湯で流してから、シャンプーに入りましょう。また、洗髪後、自然乾燥もお勧め出来ません。濡れた髪の毛は枕とこすれ、摩擦が原因で髪を傷める原因になります。しっかりとタオルドライした後、ドライヤーで乾かしてから寝ましょう。
きちんとケアを心がけていても、体調の変化はありえます。フケがでてもさっと対応できるように、鞄にエチケットブラシは常備しておきましょう。面接の前には近くの化粧室でヘアスタイルと肩周りをチェックして本番に望んでくださいね!

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF