就活メイク!リップカラーの与える印象

  • メイク
就活リップの印象比較 神戸ココロスタジオ

就活リップの色は何色を使うべき?

前回こちらの記事で就活メイクには明確にルールがあるわけではないとお伝えしましたが、リップに関しても同じです。‘就活用リップ‘という特定の色は存在しません。

あくまで面接というフォーマルな場で、TPOを考慮しつつご自分の良さを引き出すための色を選ぶことが重要になります。

 

 

就活リップカラーによる印象 神戸ココロスタジオ

採用する企業が求める人材というのは、業界や職種によりかわってきますが、やはり一緒に働く未来の仲間には「健康的で」「明るく」「相互のコミュニケーションが取れる」ことが期待されます。

「就活に適したリップの色がわからない」

「いつも使っている濃い赤リップや、流行のボルドーやブラウンはナゼだめなの?」

と聞かれますので、そんな疑問を実際に比較しながら解説していきます。メイク付きプランやセルフメイクでの撮影の際や、実際に面接に行く際に参考にしてみてくださいね!

色のタイプ別に印象を見比べてみましょう

早速ですが、文章だけでお伝えするよりも、実際に証明写真の仕上がりイメージとして見ていただいた方が、客観的な見え方や印象の違いが伝わると思います。

以下の写真では就活向けのナチュラルメイクの同一写真で異なる色のリップを塗っています。

就活リップの印象比較 神戸ココロスタジオ

いかがでしょうか?

同じ人物・メイク・表情なのにリップの色だけでかなり印象が違いますよね。

実際に採用側の気持ちになって見てみると、第一印象でどの色味がより好感度が高いかがよくわかるかと思います。

おススメのリップカラーは?

この4タイプの色から実際に当店がおすすめしているのは、左から2番の適度に艶感のあるコーラル系(オレンジがかったピンク色)です。
コーラルピンクは黄みのある日本人の肌にもなじみがよく、程よい血色感で健康的な印象を演出してくれます。黒髪にブラックスーツ、ナチュラルに仕上げたポイントメイクとも調和がとれていて主張しすぎないので、お顔全体が均等に印象に残ります。

就活用のリップは何色? 神戸ココロスタジオ

【イエローベース/ブルーベース】などのパーソナルカラーという言葉を最近よく耳にしたり、中には実際に診断に行かれたりした方もいらっしゃるかと思います。コーラル系からよりご自分の肌の色に合わせたい方はこの2番の発色感を基準に肌に黄みがつよい方はオレンジよりに、青み(ピンクみ)がある方はローズピンク寄りにしても大丈夫です。

4番のベージュ系も就活では使われる方が多いお色となっています。柔らかく控えめな印象を与えるベージュ系ですが、今回の画像のようにヌーディで肌色となじみ過ぎているベージュでは、血色感に欠けてしまい顔色が悪く見えてしまったり、良くも悪くも相手の印象には残りにくくなったりしてしまいます。

この4番の色みを参考にもう少し彩度の高い、肌色に近過ぎない色を目指していただくとより魅力のあるベージュカラーになりますので、リップメイクの後は一度鏡でお顔全体を見回して健康的なイキイキとした色をしているかをチェックするとよいでしょう。

おススメしないリップカラー

逆にあまりおすすめしていないのは1番の赤系や3番のブラウン系などの深みカラーです。

カウンセリングやメイクの際にお伺いすると、数年前に流行してから根強い人気の赤リップや、近年トレンドのブラウンやボルドー系など、こっくりとしたダークなリップを日常使いされている方が多く、撮影の際にもつけてこられる方がよくいらっしゃいます。

これらの色味はインパクトがとても強いので、就活向けのナチュラルなカラーを塗ると物足りなく感じ、見慣れない姿に違和感を覚える方が少なくありません。

エアラインやブライダル等華やかな印象を演出したい場合には使われることもありますが、そうでない場合に鮮やか過ぎる赤はスーツや黒髪とのコントラストが強く威圧感が出て、唇だけが強調されて浮いてしまいます。

ブラウンなどのダークな色味も個性的で落ち着きがあるのですが、色の深さによっては肌がくすんで暗く見え、年齢が高くみえてしまいます。せっかくフレッシュな印象を目指してもリップの色に引っ張られて老けて見えてしまうのはとてももったいないですね。

このあたりの色をどうしても就活に使っていきたい場合は、そのままべた塗りしてしまうとナチュラルメイクからは遠ざかってしまいますので、ティッシュオフした上から柔らかい色を塗り重ねて印象を和らげてあげるか、クリアな透明感のある色を使うと肌なじみがアップします。

普段使いと就活向けと、違和感のないメイクをお手伝いします。

いかがでしたでしょうか?

就活に向けて明るく好印象にみられる色を使うことが、老若男女さまざまな層からの好印象を得るカギになります。客観的に他の人の写真を見て印象の良くなる色というのがなんとなくお分かりいただけたと思います。

就活メイク 色による印象の違い 神戸ココロスタジオ

しかし、リップの色というのは好みに大きく影響されますので、ご自分の好みやアイデンティティを押し殺してまで苦手な色を使うと違和感やストレスに繋がってしまいます。無理をしない程度に日頃から徐々に柔らかい色に慣らし、いつもの色を活かしながら少しずつ就活方向にシフトたりとステップアップしていくことで社会に出る準備が整っていくことと思います。

それでもやっぱり難しい!背中を押してもらいたい!という方には…

ココロスタジオでは、お客様のご希望にできる限り合わせた就活用証明写真に映える好印象なメイクをご提案いたします!

就活女子必見のメイク術もcocoro studio(ココロスタジオ)

お客様のいつものメイクの雰囲気を活かしたまま、メイクスタッフがさらに印象アップをお手伝いするレディースPプランでは塗ってきていただいたリップを就活により適したお色味に重ね塗りすることが可能です。

普段赤やブラウン系のリップしか使わなくて不安がある方はお使いのリップをお持ちいただければその色を活かしつつ、より好印象が得られるようにご提案できますのでさらにギャップの少ない自分らしいカラーでの撮影が可能です。(スパチュラで削って使用させていただきます)

まったくメイクについて自信がない方もベース以外のフルメイクをお任せいただけるレディースFプランがあるのでご安心ください!

ナチュラルメイクに違和感ない方にはオーソドックスな好印象カラーをご提案いたします。お気に入りの色がある方は上記のレディースPプランと同じく塗ってきていただくか、リップの現物をお持ちいただければ対応可能ですので忘れずにお持ちくださいね!

お問い合わせはコチラ

就活メイクとは