早く準備すると良い事ずくし|就活23卒24卒

  • 就職活動
良い事あるかも 早い準備 ココロスタジオ

コロナ禍で省かれていったもの

2020,2021年はコロナ禍にあって対面で行っていた様々な
サービスがオンラインで済ませれるようになり、
今では省略したり必要なくなったものが多くあります。

コロナ禍で変わったエントリー

就活やインターンシップの場面では必要な書類
(エントリーシートや選考過程で履歴書)
が必要ですが、エントリーシートや履歴書に証明写真が
必要のないケースが増えてきました。

証明写真の役割

証明写真は、就職活動をする上で内定を勝ち取るために大事な
役割りのひとつでしたが、このコロナ禍では最終選考でようやく
出番があるか、もしくは全く使わなかったという学生さんもいらっしゃいます。

証明写真撮るなら神戸でNo1のココロスタジオ

証明写真の必要が無くなってきているとはいえ、
年末から今日まで多くの学生が撮影に訪れているのは、
この早い時期に本選考まできている学生が増えていると思われます。

話しを聞くと、
2年、
3年生の早い段階から就活と向き合ってきた学生さんは、
インターンシップから参加して、オンラインでの面談を
経て、
本選考でようやく証明写真の出番がやってきたようです。

早い準備は良い事ずくし

多くは1月の後半、2月、3月になって撮影する方が
圧倒的に多いのですが、準備は早いにこしたことありません。

良い準備が成功を産み出す

早い準備はそれだけで断然有利です。
ESでも出来具合は別として早めに書き上げて、
キャリアサポートをはじめ第三者に早期アドバイスをもらうと
手直しに余裕が生まれ精度の高いものが作れますよね!

リクルートスーツも就活用に改めて新調するならスーツ屋さんで
アドバイスを求める事ができますし、入学式のものを流用するなら
早い時期に袖を通すことでサイズ感や色、柄、足りないものが
見えてきます。自分で判断できない場合はキャリアサポートや
就活支援のサイトで確認するのも良いでしょう。

ちなみにココロスタジオで撮影していただくと、就活で使う
スーツの着こなしや、ヘアーセット、メイクについてもご相談
いただけますよ!

 聞くは一時の恥

 聞くは一時の恥と言いますが、人生で初めての就活!
分からないのは当たり前です。 「知らぬは一時の恥」と思って
早い時期にたくさんのトライ&エラーをやってみましょう。

年明け早々に入学式で使った3年前のスーツでボックス写真を
撮った方から写真修正の依頼がありました。
依頼はネクタイの歪みを綺麗に修正して欲しいという内容でしたが、
その画像からの修正は困難でお断りするほどの案件でした。

そもそも就活には不向きなブルーのストライプシャツで、
ボタンは外れており、ネクタイは柄もので綺麗に結べておらず。
ってな具合で見事なまでのエラーだったのです。

が、就活に使うという学生さんでしたのでスーツ、シャツ、
ネクタイのチョイスをアドバイスさせていただき、
エントリーに使う写真データも無事に仕上りました。
彼はこの新年早々にボックス写真でやらかしましたが、
就活本番を迎える前に第三者の目に触れることによって
正しいアドバイスを無償で得たわけです。

準備が9割

社会にでると先輩や上司に「準備が9割!」などと言われます。
それはどんな職種でもいえることで、1次産業から3次産業、
どのような業界職種でもあてはまります。

準備が早いと計画性もうまれ、生産性があがります。
就活も難易度の低いところから準備していき、モチベーションを
上げてみましょう!案外やりはじめると、次から次にハードルを
超えれるかもしれませんよ!

ココロスタジオでは新春企画として1月17日(月)まで
レディースプラン、メンズプランを対象に定価から30%オフを
実施しております。

自信をもって就活を|神戸三宮ココロスタジオ

料金プラン

就活準備のとっかかりとして、スーツを準備して印象の良い
証明写真を用意しませんか!?

お問い合わせ・ご予約